カテゴリー : 電子工作

iPhone5用のDock自作(修正)

作っては見たのですが、やはりバックサポートがないと何時折れるのかが心配で…。

結局オーソドックスな形に修正してしまいました。

3Dプリンタ便利です、簡単に修正できる!!

 

iPhone5用のDock自作

まだ、出たばかりですのでなかなか良いDockが無いのです。

せっかく3Dプリンタを作ったのでiPhone5用のDockを設計してプリントしてみました。

設計はこんな感じで、あまり時間をかけないで作ってみました。Lightningコネクタの差し込み部分が一番手間がかかりましたです。

続きを読む

Orca 0.42用のノズルクーリングファン改の取り付け

長らく設計した物の使っていなかったホットエンド様のクーリングファンです。 以前に作った方持ちの物でも使えていたのでそのままだったのですが、ABSでのプリントとなると荷が重かった様で柔らかくなってゆがんでしまい。 そのあと、さすがに耐えきれなくなって中心から溶けてしまいましたので外してありました。

今回、若干修正した両持ち版を取り付けました。

銀色の部分は耐熱用のテープで、ファンは変わらず30mmの高速ファンを使用しています。

続きを読む

Orca 042をABS対応に改修(その3)

おそらくダメであろうと思っていたのですけど、規格書見ると余計にダメでした。
Orca0.42で使っているヒートベッド用ヒータに使っている抵抗器(メタルクラッド抵抗)ですが、ABS対応の温度まで上昇させると規格外での動作となります。 まあ、実際にどうなったかといいますと…。 1つが燃えて、1つが爆発しましたですよまったく。

PLAでプリントしている分にはだいたい規格内で電圧19Vまであげてもちょっと外れるぐらいで大丈夫そうです。 しかし、ABSでプリントするとなって105度ぐらいまでベッドの温度を上げるとなると規格の約3倍程度の発熱量です。

続きを読む

Orca 0.42のX/Y軸ステッピングモーター交換

物はあったのですが踏ん切りがつかなかったせいで交換していなかったステッピングモーターを交換(ステップ角1.8度⇒0.9度)することにします。

今回使ったのはオリエンタルモーター「PK245MD15B」をX/Y軸に使ってみることにします。(ダンパーが必要ない場合には「PK245MD15A」になります) Z軸は現状で特に問題ないのと既にSTEPS_PER_UNITが1000を超えている状態なので交換を見送りました。


■左側が「PK245MD15B」右側が「SY42STH47-1684B」

続きを読む

Orca 042をABS対応に改修(その2)

改修してしばらくは問題なく動作していたのですが、突然X軸が脱調したかの様に位置がずれる様になってしまいました。 脱調しているわけでもないのでモータードライバが壊れたのかと思って交換するも改善せず…。

■左が問題パーツ、右が正常

続きを読む

Orca 042でV10bのDEFAULT_AXIS_STEPS_PER_UNIT設定

mendel-partsのエクストルーダーをV10bに換装したときの設定値をメモしておきます。

なぜか材料によって設定値を変更してあげた方がうまくプリントできるようです。

■PLA

#define DEFAULT_AXIS_STEPS_PER_UNIT {64, 64, 1920, 380}

■ABS

#define DEFAULT_AXIS_STEPS_PER_UNIT {64, 64, 1920, 320}

Orca 042をABS対応に改修

PLAでのプリントはうまくいくようになったのでABSでのプリントでもためしてみるかということで試した所結果は散々なものとなりました。

結局、以下の様な修正を行なって安定したプリントが行えるようになりました。

  • エクストルーダーをV10⇒V10bに換装
  • エクストルーダーにフィラメントガイドを新しく設計して取り付け
    (PLAでうまくプリントできた状態なのですがフィラメントが座屈する様になってしまったのでガイドを新たに作成)
  • Y軸ベルトホルダーを新しく設計して変更
    (ベルトが緩むのでちゃんとした溝付きのパーツにしてしっかり噛みあうように)
  • Y軸キャリアに放熱用シート貼り付け
    (キャリアの温度が結構上がります、PLA素材のパーツが心配になるぐらいの温度だったのであまりを貼り付け)
  • プリントベッドのヒーター用抵抗の取り付けにCPUグリスを使用)
    (効率良く熱を伝えてあげないといけないかなと思うあまりのグリスを塗ってみました)
  • プリントベッドへの電源配線変更(1.25)してはんだを鉛フリーはんだに変更)
    (流れる電流量の関係から配線の太さが不安だったので交換、鉛フリーはんだは融点が高いので変更)
  • プリントベッドのヒーター用電源を24Vのスイッチング電源に変更(ベッドを110℃迄上げるには電圧を28Vまで上げる必要がありました)
  • ファームウェアを最新版に変更(RC3-61-g0a31ccb)

続きを読む

iPhone5用のケース作成中2

すでに明日は発売日ですがまだうまくいきません…。

強度的に問題があるのでデザインを修正してこんな感じになっています。

iPhone5用のケース作成中

iPhone5が週末に発売です。

買うことは確定なのですが、SIMフリー版がdocomo-SIMで動くかが不明なのでとりあえずau版を買おうと思っています。iPhone4で使っているケースは「GILD design」の物を使っていたのですがiPhone5用が出るのは10月の半ばになってしまう様です。せっかく3Dプリンタもあることですのでそれまでの繋ぎのケースを自作してみようと思いまして作成中でございます。

今回もOpenscadでがんばってみましたけれど、結構限界かもしれません…。

とりあえず、現状データだけは出来た感じで出力はこれからです。