カテゴリー : 電子工作

DS1307(RTC)のメモ書き

DIPパッケージがあるので基板を起こした時に扱いやすいかなと思ってDS1307を使うことにしたのですが、ちょっと癖がありますね。例によってメモ書きを残したいと思います。

※注意事項

・VCCのみの電圧で駆動することができない。
(駆動できるんですが、動作が不安定になります。CHビットの情報が不安定)

・BATへの電源の入力方法によっては異常発熱する(原因不明)

・SQW/OUTへのクロック出力のためには時刻設定が必要

・SQW/OUTのプルアップ抵抗は必須

続きを読む

RGB-LED点灯用の抵抗値計算方法

自己流なのですが、RGBのLEDを点灯させる際の抵抗値の計算方法について書きたいと思います。
なぜかといいますと、例によってどこにも載っていなかったからメモ書きとして残しておきます。

結局のところ、点灯させた際にRGBを混色して白色にしたいのですから、明るさ(mcd)が同じになるように抵抗値を設定してあげます。 ※:正確に言うと目の認識の問題もあるので少し違ったと思うんですけど…。

続きを読む

MAX7219での大型7セグメントLED駆動

MAX7219はカソードコモン用ドライバICです。

簡単に使うならばカソードコモンの7セグメントLED(以下、LED)を使用してあげれば特に問題ないのですが、大型LEDを点灯させようとすると話が変わってきます。 大型LEDは大抵内部でLEDを直列接続しているので駆動電圧が高いためMAX7219での単体駆動が出来ず外付けの駆動用回路が必要です。(あとは要求電流量が大きい)

そこで、話に上がってくるのが駆動方式をカソードコモン⇒アノードコモンに変換しての駆動です。
※:外付けドライバICか駆動回路として、PNPトランジスタ&ダーリントンシンクCなどが必要

という前置きでして、駆動回路を考えて利点欠点を見ていきたいと思います。

作ってみるとわかるのですが、かなり部品点数は増えるし回路が面倒です…。

続きを読む

Arduino用LedControlライブラリ(MAX7219)

MAX7219のライブラリは既にあるのですが中のフォントがちょっと足りないです。
英語&記号のフォントを参考サイトのフォントから追加したライブラリを公開しておきます。

“LedControl.h”の「charTable」を修正しただけでそれ以外は元にしたLedControl.zipと変わっていません。
※:A-F以外の英語なんかも表示できるようにしたかっただけなのですが、あると便利です。

LedControl_2

■参考サイト
Arduino playground – LedControl http://arduino.cc/playground/Main/LedControl
ユアネーム・7セグ・12セグフォント大全集 http://www.yourname.jp/soft/digitalfonts-20090306.shtml

Arduino用RTCライブラリ(DS1307/RTC8564)

DS1307のライブラリを見つけたのですがBCDを内部変換して時刻設定が出来る様になっています。

便利だったので動作確認を兼ねて秋月で手に入るRTC8564でもBCDを使わなくても時刻設定できる様に改造してみました。

続きを読む

Eagleライブラリ(7セグメントLED)

今回の「Arduino(sanguino)を使ったNTP時計」を作るにあたってEagleのライブラリを作成しましたので公開しておきます。 ※:実際には公開されていたライブラリ(display-kingbright.lbr)の修正版です。

修正箇所としては以下の2点を修正しています。

display-kingbright_2
ライブラリに含まれているデバイス
■7セグメント 0.56inch(1-4桁) 1inch 1.8inch
■16セグメント 1.2inch
■ドットマトリクス ・2inch

Arduino(sanguino)を使ったNTP時計のフロント&バックパネル

ちゃんとした形にるすべく、フロントパネルとバックパネルをアクリル板で作ってみることにしました。
加工は、業者の方にお任せするとしてこんな感じで作ってもらう予定です。(バックパネルの穴は温度センサ用です)

 

■パネル(上段が表面/下段が裏面)

Arduino(sanguino)を使ったNTP時計の基盤設計中3

盛大に失敗してしまったメイン基板はPCBCARTに再発注されました。

今月半ばぐらいには出荷されるみたいなので、それまでに次の段階の1.8inchの表示部分を作ってしまおうとしています。

裏面に友人からのリクエストでフルカラーのLEDを載せました。それも数にして18個も載せたんですけど明るすぎるんじゃないかと思うんですけど…。

続きを読む

Arduino(sanguino)を使ったNTP時計の基盤設計中2

痛恨の設計間違いにより再設計中の基板どもでございます。いい勉強にはなりましたけどね、高く付きました。

Arduino(sanguino)を使ったNTP時計制作中2…

メインのマイコンとイーサの方は問題あるので基板を作り直しですけど、3パターン作った表示部分については問題なしです。修正した物をPCBCARTで作ってもらうべくEagleさんとお話中ですが、うまくいかないというかはいらないんですけどどうしましょうかねぇ。

ちなみに、1インチの7セグメントLEDを今回使用しているのでLEDの色は青/赤/緑の3色を作っております。(点灯した状態ではメイン基板直したのが出来てきたらアップする予定)