Micro Quad Copter X-Typeのフライトモデルの制作(その2)

ようやくここまで来ました。やっとフライトモデルのテスト基板が上がってきました。テスト機なので黄色にしてみたのですが。次回からは止めようと思います…。

IMG_6123res

早く実装したいのですが、明日はiPhone5sの発売日ですので組むのは今週末に組む予定です。自律系とLEDはセンサーテストのみとして手動で飛行できる状態になんとか来週中には組み上げたいと思います。まあ、最大の問題というか難問はそこから浮くかということなんです。さてさて、どうなることやら結末をお楽しみに。

ノイズでコントロールできなくなるとか、機体重量が大きすぎて浮かばないとか色々と考えられることは多いですね。

■出来上がってきたフライトモデル用の基板

IMG_6114res

※:重さは8.6gでした

そういえば、基板にモーターをマウントするためのモータマウンタの設計していなかった事に気が付きました。飛ばすには、基板を組み上げてモータマウンタの設計をしないといけません。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。