FF-LED_Boardの本番ボード設計(その4)

上がったきた基板なのですが、実装したところパターン間隔に問題があることがわかってしまい変更しないとダメそうです。まあ、気がつくべきだったといえばそうなのですが、RGB_LED用のパターン間隔が狭すぎるらしく、まれにショートすることがあるみたいです。(60個もあるのでほぼ確実に1つ)そうなると、間隔が近すぎることもあり修正がかなり面倒になることもわかりました。

PLCC4

画面で見ていると十分空いているようにみえるのですが、実際はこの通り…。

IMG_6151res

0.2mmしかパッド間隔がないことが判明…。いままで奇跡的にうまく動いていたらしいですが、やっぱり作り直しが妥当でしょうね。

そもそも、作りなおしていて時間があるのかという問題があるのですけれどもさあ困ったぞということで何とか頑張って設計変更して注文します。MFT2013に配布できるかは微妙になってきましたがなんとか完成させますよ!!(コードが間に合わないかもしれん)

ついでに電源部分の整理とか不必要なテスト回路とかも省くかな…。Orz

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。