通信速度制限の各キャリアの実施状況

NTTドコモ:直近の3日間で300万パケット(約366MB)を超え、通信状況が混雑していると、通信速度制御の対象となる。

KDDI:前々月のパケット通信量が300万パケット(約366MB)を超えたユーザーについて、21時~翌1時の間、「EZweb」の通信速度が制御される。

ソフトバンク:前々月のパケット通信量が、携帯電話では月間300万パケット(約366MB)、スマートフォンでは月間1000万パケット(約1.2GB)以上を利用したユーザーを対象に、通信速度を制限する場合がある。

イー・モバイル:24時間ごとに300万パケット(約366MB)を超えて利用したユーザーに対し、当日の21時~翌日2時の間、通信速度制限を実施する。

WILLCOM(3G):一定時間もしくは一定のデータ量を超えた通信をおこなった場合、通信の切断もしくは規制する場合がある。 だけど、事実上無し。

みればみるほど各社の思惑というかが入り乱れてなんかおもしろくもありますね。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。