Form 1が返ってきました

えーと、調子が悪くなり始めてFormlabsに連絡を始めたのが2014/04/21、機体の返送がDHLを使って2014/05/10に返送、Formlabsに2014/05/13に到着して…。交換機の発送が2014/06/02に発送、到着が2014/06/05となりました。だいたいおかしくなり始めたのは連絡の1週間前なので、7週間/1ヶ月強手元になかった計算ですね。

まあ、なんだかんだで時間がかかりますので壊れた際には覚悟が必要です。自分で直させて欲しい。Orz

ビルドプラットフォームとレジンタンクがおまけで新品が付いてきました。

IMG_6559

 

とりあえず、テストプリントしてみたいと思います。

    • auradesign
    • 2014年 6月 15日

    はじめまして、いつもブログを読ませてもらっています。

    海外製品の故障って大変ですよね。
    私のForm1も故障の末、ようやく交換品の発送のめどがついたところです。
    もともと購入は昨年の3月にオーダーして、12月20日ごろアメリカの輸入代理店に発送、
    今年の1月10日に到着して、最初は良かったのですが3月頃からずっと印刷に悩まされていました。

    私の場合、Form1のタンク下のミラーの固定金具が、
    最初から変な止め方をされて金具が曲がっていました。
    その理由で(レーザーもおかしかったみたいですが)無料交換となりました。
    ちなみに箱がなかったので2000ドル支払って先に交換品を発送してもらうことに。

    Form1+が登場して印刷スピードが2倍になったのを知ると、
    2世代目ということで安定しているかなと思いますが、現在もう一台購入してみようかなという気にはなかなかなれないです。Form1いいんですけどね。

  1. こんにちは、お読みいただきありがとうございます。

    なかなか情報が出ていない機体ですので分かる限りで書いていきたいと思っています。
    故障交換については聞いた限りでほとんどのユーザーさんが経験しているような話が聞こえてくるのですが不良率が高すぎますね。
    まだ、発展途上なのは分かりますがもう少し安定してからリリースして欲しいとも売ったりもしますが最近は応援飛鳥と割り切っています。

    Form1+はガルバ制御機構とレーザーモジュールが変更になっているようで、特にレーザーモジュールは日本に輸入できる物になったみたいですね。

    レジンの入手も最近は容易になりつつあるので自作するのも有りかなと思っています。

    • auradesign
    • 2014年 8月 14日

    レジンの自作までは考えていませんでした。
    でもランニングコストを考えるとそこも視野に入れてみたいですね。

    修理からかえってきたForm1ですが24時間ほど出力をまわしたら、
    また壊れてしまいました…
    今回もレーザーモジュールの不具合でした。

    formlabsとのやり取りの後、結局また交換に。
    箱がないので保証金の2000ドルと今回はアップグレードを行う話になったので、
    749ドルと送料を支払い、Form1+となってかえってくる予定です。

  1. トラックバックはまだありません。

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。