スタートメニュー

いままでは特に必要性を感じなかったので使っていなかったので
何もいじらずそのままにしていたのだが、小さい画面の有効活用が必要になってきているので変更しようと思い立った。

設定の変更場所的には、

英語版だと
「Taskbar and Start Menu Properties → Start Menu → Customize」
にあるShow on Start Menu

日本語版だと
「タスクバーと [スタート] メニューのプロパティ→[スタート] メニュー→カスタマイズ」
にある[スタート] メニューでの表示

でも、ここって後から入れたプログラムは反映されないのね・・・・。

というわけで、レジストリを直接いじることにします。

場所的には
「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Clients\StartMenuInterne」
のセクションの下を設定していけば大丈夫っぽいです。

この下に、プログラム名称でキーを作成してから以下のような構造を作っていきます。
 キー構造的はこんな感じで作成

※:InstallInfoセクションは無くても別段問題ないので作成せず

中に入れる内容は文字列値で以下のように作成[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Clients\StartMenuInternet\Sleipnir.exe]
表示名称

 

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Clients\StartMenuInternet\Sleipnir.exe\DefaultIcon]
プログラムファイル(アイコン表示させたいファイル),アイコン番号(通常は0)

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Clients\StartMenuInternet\Sleipnir.exe\shell\open\command]
起動させたいプログラム(フルパス)

これで、上記の選択部分に表示されるようになるので選択して終了~。

面倒な人はGraniとSleipnir用の登録エントリを作ってみました。
お約束ですが、インストールは自己責任でお願いします。

「Grani.reg」をダウンロード

「Sleipnir.reg」をダウンロード

  1. なかなかマニアックですね。
    好みにもよりますが、スタートメニュー直下に好きなアイコンを配置する、もっと簡単な方法があります。
    スタートメニューのプロパティを開いて[Customize]ボタンをクリック。
    Number of programs on Start menu([スタート]メニューに表示するプログラム数)を0にして[Clear List(一覧のクリア)]ボタンをクリック。
    すっきり空っぽになったスタートメニュー直下に、好きなショートカットをドロップしていく。
    ドロップしたアイコンは、ドラッグすることで並べ替え可能。
    こうすることで、いつでも決まった配置でアイコンが並びます。
    注意点としては、ドロップするショートカットは、スタートメニュー内に存在するものにしておかないと、再起動後などに「ショートカットのリンク先がもはや存在しない」とか言われて白紙アイコンになってしまうことがあります。
    C:\Documents and Settings\All Users\Start Menuや
    C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\Start MenuをExplorerで開いておいて、そこからスタートメニューにドラッグ&ドロップするといいでしょう。
    ショートカットをドラッグして、[スタート]ボタンの上で数秒間待てば、スタートメニューが開きますので、好きな位置にドロップできます。

    • 管理人
    • 2006年 4月 15日

    おぉ、そういえばそうでした・・・。(笑
    難しい方向に一直線に考えてしまっていました。
    簡単に入れ替えるならばこちらの方がいいかもしれませんね。
    ご意見ありがとうございます。

  1. トラックバックはまだありません。

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。