Arduino(sanguino)を使ったNTP時計のフロント&バックパネル2

以前の物は穴開けの位置が間違っていたので修正しました。(現物合わせをした上で微調整しています。)

実際の加工はアクリルショップ​「はざい屋」にお願いしました。

できあがってきた物はかなり精度良く綺麗です。(組み上げたら写真掲載します)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください