VFD-NTP_Clock(その1)

なんだかんだで基板まで設計してしまった⇒当然基板を作ってみたくなる…。今回の基板はelecrowで作ったのですが、出来上がってきた基板はこんな感じになりました。電源の取り回しが面倒だったのでサクッと4層にしましたけど2層にするべきだったかもしれないと思ったり思わなかったり。

■そこそこ綺麗にできてきた基板

■部品が大きいので実装が楽です

載せた機能のチップに対してのテスト色々としてみて…。プルダウン忘れ3箇所とFET逆接が1箇所、何故か勘違いしてチップサイズ間違った(幅広だった)のが1箇所発覚。まあ、お約束的になぜNch-FETをプルアップしたのか謎は深まるばかりなのですけど、とりあえずはジャンプして動くようにしました。

あとは、VFDの取り付けしたいんですが基板に垂直に6本の位置を合わせるとなるとジグを作る必要がありそうなのでそのあたりを考えていきます。とりあえず、イメージ的にはこんな感じになる予定。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。