FoldaRap組み立て中(完成)

ようやく、パーツがすべてそろって組み上げました。

SONY DSC

かなり悩んで自分で解決できなかったのは、Azteeg X1 v1.5のFUSEビットは以下が正解です。

LOW=D6、HIGH=D8、EXTEND=FD

人に聞いてようやく気がつきました…。まさか、設定値が違うとかもう少し早く気がつくべきでした。Orz

★とりあえずのファーストプリント(なんか、もう修正必要ないかもしれないぐらいちゃんと出ました)

SONY DSC

■Foldrapのオリジナルからの修正点
  • 「z-motor_left」エンドストップスイッチ取り付け部分をナットを使って取り付けられるように修正(M3/M2.6)
  • 「z-motor_right」エンドストップスイッチ取り付け穴を削除
  • 「board-mount」プリントしやすいように形状を修正
  • 「y-idler_603zz」アイドラーベアリングの取り付け高さを修正
  • 「y-motor」モーター取り付け穴を長穴に変更
  • 「x-carriage」クーリングファン取り付け用のネジ穴を追加修正
  • 「x-end-idler_M6_pg35l」ファン取り付け用のサポートを削除、ベアリングを603ZZ→694ZZ×2に変更
  • 「x-end-motor_m6」モーター取り付け部の上部角形状を修正、シャフト穴深さ変更
  • 「z-top-corner_left/right」でZ軸駆動用シャフトをホールドするためにベアリングを使用(606ZZ)、ベアリング保持のためリムを追加※:635ZZ/626ZZの構成としたほうが良かった、外径19mmで同一なのでシャフト交換時(6mm⇒5mm)に対応が可能。
  • 射出後のフィラメント冷却用のクーリングファンを新規設計
  • タイミングベルト用ベルトクリップを新規設計(X/Y軸)
  • Z軸駆動用シャフトに使用するナットをPTFE製に変更
  • エクストルーダーはドライブギアをMk7を使用してサポートに624ZZ+603ZZを使用するものを新規設計
  • PG35L-048冷却用に540モーター用のファンを使用
  • ホットベッド使用の皿ネジは熱伝導を考えてチタン製に変更(今回の構造の場合あまり意味は無い)
  • ホットエンドのヒートシンクとファンを変更(ヒートシンクを取り外してベースプレートへ直接貼り付け、ファンを厚を10mm⇒7mmに変更)※:こうしないと折りたたんだ時に隙間に入らないので…。風量的には何とかなるがX軸キャリアの温度が心配だが問題無さそう。
やり残しとして、ヒートベッドのペルチェ素子を7A⇒10Aに変更すれば120℃程度まであげられると思うので変更するべきか悩んでいます。PLA専用と考えるとこのままでも問題ないので当面は変更せずに行く予定です。
  1. Nice build ! Thanks for all this feedback and improvements :)

    • admin
    • 2013年 2月 24日

    Thanks for the comment. You are great “FoldaRap” was designed! !

  2. Good!
    I like Foldrap and Rostock.

  1. 2013年 10月 23日

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。