Atmega644P/1284Pを使ったブレッドボード用のテストボード(その3)

Fusion PCBに注文していました基板が手元に届いたので組み上げてみました。MQCX側で動作している部分を抜き出して基板化しただけなので特に問題なく動作しました。新しく作った基板はサイズというか形が「iDunio2」を引き継いでいるので「iDunio3」と命名します。0.1inch幅を広げてもいいかなと思えますが、実際にブレッドボードに刺して使うとなると不便になってしまうかな??

仕様

  • ATMega 644P/1284P
  • 電源は外部入力(5V) or USB - ※:ヒューズに関しては未搭載
  • 入力電源をレギュレーターで3.3Vに変換して出力(最大200mA)
  • FT232RL/RQチップとUSB-Aコネクタを搭載して直接続可能
  • 電源/D13にLEDを接続
  • ISCPコネクタでファームの書き換え可能

■「iDunio3」

SONY DSCSONY DSC

※:ブレッドボードに刺すと1列/2列が左右に刺せる形になります。

■回路図

iDunio3

■「iDunio2」

SONY DSC

電源回路部分を修正して作り直してみました、何かと便利に使えると思っています。自分の使い方にあう様に作っているので当然と言えば当然なんですけどね…。

 

■「iDunio2」&「iDunio3」を並べてサイズはほとんど変わらない

SONY DSC

10枚ほどしか作っていませんが欲しい方がいらっしゃいましたらご連絡くださいませ。基板だけであれば500円+送料にて「iDunio2」&「iDunio3」ともお譲りいたします。「iDunio2」に関しては秋月電子にて販売しているパーツのみで組み立て可能です。「iDunio3」は表面実装パーツを使用しているため、タンタルコンデンサ(1206)、クリスタル(16Mhz)が入手できませんがDigiKeyにて購入可能です。

2013/07/25更新
よくよく計算してみると、500円/枚だと赤字であることが判明したため金額を訂正します。500円/枚=>750円/枚でお願いします。
また、少し時間をいただければ表面実装部品を実装してのお渡しも可能です。(金額は以下に記載)
iDunio2 => +750円
iDunio3 => +2,500円

[contact-form-7 404 "Not Found"]
    • bettak
    • 2013年 7月 26日

    こんにちは。
    いつもブログ拝見させていただいております。
    iDunio2の基板をお譲りいただきたいのですがまだ在庫ありますでしょうか?
    もし可能でしたどのような手続きしたらよろしいでしょうか?

    (以前、メッセージで送信させていただいのですが送信エラーだったのかお返事がありませんでしたので
    改めてコメント欄から連絡させていただきました。)

    • admin
    • 2013年 7月 26日

    ご連絡ありがとうございます。メールにて返信させていただきました。

  1. トラックバックはまだありません。

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。