MySQL-DBバックアップ(ServersMan@VPS)

個人サイトだと24H365Dの稼働要件はない…。
ハズなので一時的にオフラインにしてバックアップする方法とちゃんとしたオンラインバックアップ方法

オフラインバックアップ

 1.MySQLサーバを停止させる。

 # /etc/init.d/mysqld stop
 2.MySQLのデータファイルおよびディレクトリをコピーと圧縮
  例えば、MySQLのデータディレクトリ/var/lib/mysqlを/tmp/mysql-backupに保存する場合、以下のようになる。

 # cp -r /var/lib/mysql /tmp/mysql-backup
 # cd /tmp/mysql-backup
 # tar cvf mysql-backup_<日付> mysql-backup

 3.MySQLサーバを起動し直す。

# /etc/init.d/mysqld start

  ・リストア方法
  # /etc/init.d/mysqld stop
  # cd /tmp
  # tar xvf mysql-backup_<日付>
  # cp -r /tmp/mysql-backup /var/lib/mysql

オンラインバックアップ

 1.データベースバックアップ

mysqlhotcopy -u root <データベース名> -p /tmp/mysql(DBのrootパスワード必要)
 
 2.データベースの圧縮
 
 # cd /tmp/
 # tar cvf mysql-backup_<日付> mysql

 ※:WorkpressのDBバックアップの場合は<データベース名>は「wordpress」となる。

  ・リストア方法
  # cd /tmp/
  # tar xvf mysql-backup_<日付>
  # /bin/cp -Rf /tmp/mysql/<データベース名>/ /var/lib/mysql/
  # chown -R mysql:mysql /var/lib/mysql/<データベース名>/
  # chmod 700 /var/lib/mysql/<データベース名>/
  # chmod 660 /var/lib/mysql/<データベース名>/*

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。