OpenBlockS266のColsole接続用ケーブルの自作

OpenBlockS266-Console側配列

ピン番号    信号名 信号方向 意味
1 SG Signal Ground
2 CTS in Clear to Send
3 CD in Carrier Direct
4 RD in Recive Data
5 TD out Transmit Data
6 RTS out Request to Send
7 DTR out Data Terminal Ready
8 DSR in Data Set Ready

 

自作ケーブルを以下の表にもとづいて作成すればシリアルケーブルにて接続可能となる。

RJ-45
 <=>  DB-9
1 5
2 8
3 1
4 2
5 3
6 7
7 4
8 6
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。