OQOバッテリ交換(標準⇔大容量)

OQOって電源周りがあまりよろしくないというか強くない感じですねぇ。

バッテリとかを交換するときにふつうのノートとかだとそのまま交換しても容量の変化を検出するんですがうちのOQOはなぜか認識しない・・・。
標準→大容量だと、交換しても標準のまま最大容量を認識して現在の容量は大容量。
大容量→標準だと、最大容量は大容量のまま現在容量標準・・。
なので、標準→大容量だとバッテリ容量50%になるまでメーターが動かず、逆だと交換したとたんに容量50%で認識。
何が困るって大容量→標準だとスタンバイに入る時間が早くなってしまう。(20%あってもOQOは10%認識)

で、いろいろと試した結果以下の動作だとちゃんと容量変化を認識することが判明
1.OQOの電源をOFFにする。(OSをシャットダウンする)
2.電源をはずしてバッテリパックもはずす。
3.20秒以上、できれば1分放置する。
4.交換したいバッテリパックに交換する。
5.電源を接続して充電が開始されることを確認する。
6.電源を入れてOSを起動する。

何でこんなことをしないと検出しないのかが疑問です。
(ハイバネートだとちゃんと認識してくれないのは私の持っているのだけなんでしょうか??)

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。